大型犬のしつけは、簡単にできますよ。

ゴールデンレトリーバーのしつけ

ゴールデンレトリーバーは、
一般的に、従順で大変しつけのしやすい犬種
と言われています。

 

しかし、幼少期やご家庭での接し方により、
個体差が出るのが自然です。

 

■お散歩時にひっぱりが強い
■食べてはいけないものをかじる
■飛びつく
■おいで、こい、など呼び戻しができない
■マテができない

 

など、対人や犬に対しては
すごく友好的で性格も良いんだけど、

 

○○○が困る。こういう場面で困る。

 

という相談が多いですね。

 

 

しかし、大型犬で知能も高いことから、
正しいしつけを実践されることで
改善は比較的容易なケースが多いです。

 

ゴールデンレトリーバーのわんちゃんは、
とても性格の良い子が多いので、

 

正しいしつけ法なら
簡単に飼い主さんの悩みがなくなります。

 

そうすることで、
ドッグカフェやペットOKの場所
旅行などもより楽しめる
すばらしい家族になりますよ。

ゴールデンレトリーバーのお散歩

ゴールデンレトリーバーは、
好奇心も旺盛で
体を動かすことも大好きです。

 

十分なお散歩量を
確保してあげることも
しつけの第1歩。

 

知能も高いことから、
ボールなどを使ったレトリーブなども
入れても良いですね。

 

 

ただし、大型犬は、
骨の成長が早く

 

股関節形成不全などの
股関節の異常を起こしやすいです。

 

ゴールデンレトリーバーも
股関節の異常が起こりやすい犬種

 

ですので、歩き方がおかしいと
感じたら、股関節の検査をおススメします。

ゴールデンレトリーバーの飼い方

ゴールデンレトリーバーは、
無駄吠えも少なく、温厚なことから
お子さんのいらっしゃる家庭でも
飼いやすい犬種です。

 

かわいいあまりに肥満気味になることも、、、

 

 

犬にとって、人間の食べ物は
塩分・糖分・脂質など
高めですのでメリハリをしっかりと
つけて体重も管理してあげましょう。

 

 

若いうちは何もなくても
犬は、腎臓病にもなりやすいですし、

 

ゴールデンレトリーバーでも

 

アレルギー疾患・皮膚病・

 

などを引き起こしやすいです。