大型犬のしつけは、簡単にできますよ。

犬の拾い食い

■お散歩中に落ちているものを食べる。

 

何を食べたかわからない飼い主さんにとっては、
心配でなりませんよね?ましてや、残念なことに
拾い食いが愛犬の命を奪うことになってしまった。
というケースの報告もあります。

 

※食べ物が痛んでいた。ということではなく、
明らかに毒物を混入させて撒いた。
としか思えない悪質なお話も現実に起こっています。

 

拾い食いに関しては、衛生的な面ももちろんですが、
こういった命や健康を守るためにも必要です。

 

 

■公園や広場の猫や他犬の糞を食べる。

 

わんちゃんの中には、自分の排泄したものを
そのまま食べてしまう子もいます。

 

初めて愛犬の食糞を見てあまりの衝撃に
驚かれる飼い主さんも多いことでしょう。

 

自分のウンチを食べてしまう場合には、
排泄後、すぐに片付けたり、ご飯を変えてみる。
などの方法を取ることができますね。

 

猫や他犬のウンチを食べてしまうケースでは、
食べる必要がないこと、汚いものであること。
などを教えてあげるしつけが必要です。

 

 

しつけ、というと言う事を聞かせること
と思われがちですが、こういった
衛生管理や健康管理のためにも大切なことなんですよ。